スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘアワックスのプロ使用品と市販品の違い

ヘアワックスには2種類に分けられます。

ひとつは美容院などで美容師が業務用として使用しているプロ使用品とドラックストアなど手軽に手に入る市販品と2種類に分けられます。

ブログパーツ

いままでだとこのプロ使用品と市販品は価格・成分ともにかなり違いがあり比べられるものではありませんでした。

しかし最近ではこのプロ使用品と市販品のヘアワックスの差がなくなってきています。 その違いは大きく分けて3つあります。

 

1.価格

プロ使用品のヘアワックスはちょっと値段が高めです。金額的に約1000円~2000円の価格帯です。

それに比べ市販のヘアワックスは価格がとても安く購入しやすくなっています。

高くても1000円いかないくらいの価格です。

この価格の違いはプロ使用品と市販品で生産量が大きいほど生産コストが下げられる仕組み上の理由がある。

市販品は大量生産・大量販売できるけれども、プロ使用品は販売場所も限られ、大量に販売することができない。

その販売数の違いによって価格も差が出てくる。

2.買いやすさ

市販品のヘアワックスの場合、ドラックストアやコンビニやスーパーなど身近なところで購入が可能。

しかしプロ使用品は最近ではドラックストアでも購入することができるようになってきたが、

まだまだ種類も数も豊富ではない。基本は美容院等で購入することが多いと思われる。

 

3.成分

市販品のヘアワックスには長持ちするように保存料が入っている。しかしプロ使用品には保存料は入っていないが

それぞれ個性的な成分で配合しており、その配合によって使用感も違ってくる。

ヘアワックスの市販品はこちら
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。