スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DHCヘアデザインワックス(ナチュラルハード)


DHCヘアデザインワックス(ナチュラルハード)

立体感重視のライトポリマーで、『超エアリー』を実現! ミディアム~ロングに最適

g3243
       
        
    
おすすめ
g2210

DHCヘアデザインワックス(ナチュラルハード)

毛束感を出しやすいテクスチャーで、『激ハネ』を実現!

ショート~ミディアムに最適

DHCヘアデザインワックス(ナチュラルハード)は、立体感重視のライトポリマーで、『超エアリー』を実現! ミディアム~ロングに最適。


DHCヘアデザインワックス(ナチュラルハード)は、自然な立体感を実現するDHC独自の“ライトポリマー”を配合。ミディアム~ロングヘアをふんわりと仕上げるのに適しています。
髪の一本一本に均一に広がるクリーミーなテクスチャーで、髪を内側から持ち上げ、風になびくような自然なスタイルをキープします。再アレンジ力にもすぐれ、帽子を長時間かぶったような時にも、簡単にエアリーなスタイルに戻すことができます。
香りは微香性、グリーンフルーティの香りです。


DHCヘアデザインワックスはココがちがう!3つのポイント

 


ポイント1:キープ力
『キメたスタイルを1日中キープ』
仕上がりはあくまで無造作スタイリッシュなニュアンスでありながら、キメたセットを1日中キープ。
しかも、ベタつきや、白い粉が出ることもなく、清潔感のある都会スタイルを実現します。


ポイント2:直せる
『何度でもアレンジ可能』
何度でもアレンジし直せる“再整髪力”が高いのもポイント。
時間が経ってからでもセットし直せるため、仕事中とアフターファイブなど、シーンにあわせてオンとオフのスタイルも自在に操れます。


ポイント3:やさしさ
『髪の健康のため、毛髪ケア成分配合』
ヘアワックスによる髪へのダメージは大問題。
そこで“ヘアトリートメント構造”を採用し、毛髪補修成分やUVダメージケア成分、うるおい成分などを配合。
将来的な毛髪の健康まで見据えた構造で、毎日安心して使えます

詳細はサイトをご覧ください


▼ヘアワックスランキング▼ (3月版現在) FC2 Blog Ranking


第1位⇒UNO FOGBAR(フォグバー)がっちりアクティブ

第2位⇒GATSBY クイックムービングミスト スウィングマスター

第3位⇒ナカノ スタイリングワックス4 ハード

第4位⇒GATSBY クイックムービングミスト クールモーション

第5位⇒GATSBY クイックムービング クラッシュムーブ

第6位⇒資生堂 UNO ホールドキング

第7位⇒ナカノ スタイリングワックス6 ウルトラスーパーハード

第8位⇒ナカノ スタイリングワックス5 スーパーハード

第9位⇒資生堂UNO マットクリエイター

第10位⇒ギャツビー ムービングラバー スパイキーエッジ

ブログパーツ

スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。